ごあいさつ

弊社は大阪の南方、松原市にあり、ここは古くから河内鋳物師の里、河内丹南に隣接する場所です。

創立当初より、多くのお客様である鋳物屋さんが近隣にあったため、日常的に鋳物の話をできる環境にあり、お客様より鋳物技術をお教えいただき成長して参りました。

軽合金の鋳造設備の販売だけでなく、そうした環境が弊社の鋳物の技術の根幹にあると考えております。

このホームページが、わずかでも鋳物文化の発展のお役に立てれば幸いです。

代表取締役社長 大出竜三

会社概要


 
社名 大阪技研株式会社
OSAKA GIKEN Co.,Ltd.
所在地
地図
郵便番号580-0006
大阪府松原市大堀3-11-12
TEL 072-333-7288
FAX 072-333-2113
E-mail ogabcxyz@basil.ocn.ne.jp
創業・創立  1964年1月
事業内容 アルミニウム鋳造機設備及び関連設備製作・販売
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 大出竜三
従業員数 17名
決算期 12月31日
営業所 韓国ウルサン出張所
台湾台北事務所


会社沿革

 
1964年 大阪市平野区に大阪技研株式会社創立。各種油、空圧専用工作機、油圧ポンプユニット及び油空圧シリンダー、鋳造金型用シリンダーの設計に着手、並びに鋳造用インサート金具等を製造、販売。
1976年 日本国内初の新型低圧鋳造機NON-CRUCIBLE型を開発、製作に着手。
1982年 大阪府松原市に新社屋が完成し、本社を移転する。
1987年 鋳造用金型冷却システム(コンピュータ化)の開発に着手。
金型用湯流れ検知センサーを開発。(特許)
1992年 財団法人大阪府研究開発型企業振興財団(FORECS)制度の認定を受ける。
高圧差圧鋳造システムの開発。
炉加圧型給湯システムの開発。
1996年 プラスティック低融点金属中子及び光造型中子マニホールドの開発。(特許)
タンブル吸気ガソリン直噴シリンダーヘッド金型及び鋳造システムの開発。
プラスティックインテークマニホルド中子の溶出工法の開発。(特許)
1998年 複合材(マトリックスAL)用低圧鋳造システムの開発に着手。
簡易型不活性雰囲気低圧鋳造システムの開発(特許)
2002年 不活性雰囲気低圧鋳造機開発
2007年 ローコスト型低圧鋳造機開発


お知らせ

大阪技研では低圧鋳造機をはじめとした、アルミニウム鋳造設備の製造販売を行っています。

また、アルミニウム鋳造技術の開発経験を生かし、各種鋳造エンジニアリング業務も承ります。



中文
한국어
English

   


All right reserved, (c) OSAKA GIKEN Co.,Ltd.